読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MonockLaBlog

すきをかたちに!ものづくり+情報ブログ

Macのキーチェーンで証明書が軒並み"証明書の発行者が無効"になった時の解決方法

開発中に突然ArchiveしたアプリのExportが出来なくなったので、キーチェーンを確認すると、
どの証明書も
"証明書の発行者が無効"と赤文字で表示されていて何にもできなくなりました。

キーチェーンのリセット等試したのですが、問題はシステムのApple Worldwide Developer Relations Certification Authorityの有効期限が切れていることが原因でした。
残念ながらキーチェーンをリセットしても、ダメ。
日本語で検索してもひっかからないので、英語で検索するとStackoverflowに出てきました!

stackoverflow.com

さすが外国の方々ありがとうございます>△<!!!

解決方法はキーチェーンの"システム"タブにある、”Apple Worldwide Developer Relations Certification Authority”を削除して、マシンを再起動。
2023年のものと2015年?のものが残っている場合は古い方を消しちゃえばいいです。

f:id:ml_myme:20160215125746p:plain

ここの目的のものが表示されない場合は、キーチェーンの
表示>有効期限の切れた証明書を表示
とすると出てくるかと思います。

ありがとう!!Stackoverflow!!

© MonockLab 2015