読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MonockLaBlog

すきをかたちに!ものづくり+情報ブログ

画面スクショを沢山撮るときに便利なお話

こんにちは!しぃた( id:ml_syta )です。
お仕事をしていて、連続でiPhoneの画面スクショを撮る必要があることがしばしば。
量があるときは、わざわざホームボタンとスリープボタンを同時押ししてスクショするのも面倒になってきます。
そんなときは、AssistiveTouchの設定をいじりましょう。(※iOS5より搭載…)
画面上にボタンが出現するので普段使いのときは少し邪魔ですが、スクショをたくさん撮るときは便利です。

設定方法

やり方は簡単です。
1)iPhoneの設定→アクセシビリティ→AssistiveTouch
からAssistiveTouchの設定を開きます。
▼設定からアクセシビリティ
f:id:ml_syta:20160202211228p:plain:w300

▼アクセシビリティからAssistiveTouch
f:id:ml_syta:20160202211316p:plain:w300

今回はスクショでのみこのボタンを使用したいので、最上位メニューをカスタマイズします。

▼最上位メニューをカスタマイズ
f:id:ml_syta:20160202211731p:plain:w300

2)6個のアイコンの隣にあるマイナスボタンをカスタム1つになるまでおします。

▼マイナスボタンを数回おす
f:id:ml_syta:20160202211800p:plain:w300

3)カスタムのみになったら、表示されているカスタムボタンをタップします。

▼カスタムのみにする
f:id:ml_syta:20160202212044p:plain:w300

すると、カスタムに入れることができる項目がずらっと出てきます。
ここからスクリーンショットを選びます。

▼スクリーンショットを選択
f:id:ml_syta:20160202212101p:plain:w300

選んだら完了ボタンを押して前のページにもどると、先ほどカスタムだったボタンがスクリーンショットになっています。

▼真ん中のアイコンがスクリーンショットに変わっている
f:id:ml_syta:20160202212120p:plain:w300


4)上部の戻るボタンで、AssistiveTouchの設定ページにもどり、AssistiveTouchをオンにします。

▼AssistiveTouchをオン
f:id:ml_syta:20160202212728p:plain:w300

5)画面上に見慣れないボタンが表示されると思います。ドラッグさせるとボタン自体もいろんなところに移動できます。
ボタンを押すと、スクショができます。

▼動かせます
f:id:ml_syta:20160202212814p:plain:w300

このAssistiveTouchのボタンですが、半透明になるとはいっても正直邪魔なので普段は消しています。
スクショ沢山撮るぞ!というときは便利なのでそんなときは使ってみてください。

AssistiveTouchを出したまま、AssistiveTouchのボタンを使わずにスクショを撮ると
ボタンも一緒に撮られてしまいますのでご注意ください!

以上、iPhoneで画面スクショを沢山撮るときに便利なお話でした!

© MonockLab 2015