読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MonockLaBlog

すきをかたちに!ものづくり+情報ブログ

Macでリストアップされた名前のフォルダを一括作成する方法

こんにちは、しぃた( id:ml_syta )です!
全くプログラム的なことができないしぃたです\(^o^)/
ターミナルってなぁに?おいしいの?
さて、使うことはできませんが使えるようになったら作業能率上がることだけは知ってます。

本日の作業タスクにフォルダ整理というものがありました。
前任のデザイナーさんが作った、混沌としたフォルダ構成の修正です。
これを整理するにあたり、たくさんのフォルダを作成する必要がありました。
いちいち打ち込むのも面倒だし、フォルダ構成テキストも一緒に作成するので
どうせならそのテキストからフォルダ一括作成したいと思いました。

家ではWindows使いなのでWindowsではフォルダ一括作成のやり方知ってるんです。
この記事のおかげで…!ありがとうございます!!
リストアップされた名前のフォルダーをいっきに作る方法

ですが、Macでのやり方がさっぱりでした。
そこでみぃむに助言をもらったらあっさり解決したのでメモを残します!

Macでリストアップされた名前のフォルダを一括作成する方法

先に用意したら良いソフト
Sublime Text - Download
…テキストエディッター
※使っているものがある人はいらないかも

1、まずはどんなフォルダを作りたいかテキストエディッタでリストアップしておきます
▼こんな感じで!
f:id:ml_syta:20151225002653j:plain

2、次にフォルダが一括で作成される、元のフォルダをつくります。
▼わたしはデスクトップに「おそ松フォルダ」というフォルダを用意しました。
f:id:ml_syta:20151225002751j:plain

3、Macのアプリケーション > ユーティリティからターミナルをひらきます。
▼ターミナル場所
f:id:ml_syta:20151225002838j:plain

4、ターミナルに「cd (半角スペース)」と打ちます
▼打ち込んだところ
f:id:ml_syta:20151225003202j:plain

5、先ほど用意したフォルダ(わたしの場合はおそ松フォルダ)にドラッグアンドドロップ!
▼持っていくだけです
f:id:ml_syta:20151225003340j:plain

すると、こんなかんじで選択したフォルダ名が入ってると思います

f:id:ml_syta:20151225003501j:plain

6、この後、sublimetextでフォルダ名毎に「mkdir (半角スペース)」という文字を最初にもってきますが、
方法はなんでもよしです!
sublimetextを使う方は7へ進んでください。
他の方法で文字挿入できたひとは、9へ飛んでください。

7、sublimetextを使う方はオプションを、おしっぱなしにしながら、テキストを選択してください。
実はわたしここ突っ掛かりました。
クリックして1つずつ選ぶのではなく、クリックしたままの状態でテキスト選択(左の数字部分)してくださいね!

▼こんな状態になればOK
f:id:ml_syta:20151225004541j:plain

8、テキスト選択したまま「mkdir (半角スペース)」と打つと文字の前に「mkdir (半角スペース)」が挿入されると思います。これで下準備完了です。
出来上がった文をコピーしてターミナルに持って行きましょう。

▼sublimetext
f:id:ml_syta:20151225004736j:plain

▼ターミナル
f:id:ml_syta:20151225004834j:plain

9、コピーした文をペーストしてエンターすると…フォルダ内に大量のフォルダができましたー!

▼出来上がり!
f:id:ml_syta:20151225004925j:plain

まとめ
エンジニアってすごい!
説明もしてくれました。

ターミナルではFinderを開くのと同じように、フォルダ移動ができる。
cd ってのはフォルダ移動のコマンドで、cd ~~~~/おそ松フォルダ
ってすると、そのフォルダまで移動できる。
mkdir はディレクトリの新規作成コマンドで、
ターミナルで実行するときは、1行ごとに実行される。
複数行あったら、それが順に実行される。

だから
mkdir A
mkdir B
ってすると...

Aってフォルダが作成されて、Bってフォルダが作成されて・・・・
ってなる
・ω・おわり

…ってことらしいです
ご丁寧にありがとう!みぃむ!
こういうことがぱっぱとできたら、デザイナーも作業時間短縮になるとおもいます!

© MonockLab 2015