読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MonockLaBlog

すきをかたちに!ものづくり+情報ブログ

Pebble Timeを日本語化した話

こんにちは、しぃた( id:ml_syta )です!
前回言っていたPebble Time日本語化のお話です。

Pebble Timeは普段日本語でやり取りをしている場合、『日本語化』していないとすごく不便です。
公式で日本語に対応していただくのが一番だと思いますが、当分先…いや、対応もしてくれないかもだし…。

そのままのPebble Timeだと、
日本語が◽︎←こんなので埋め尽くされます。

そんなの意味ないですよね?ってことで、さくさくと日本語化してみましょう!

日本語化パックをダウンロードする

少し前まで日本語化するにはPebble Timeのバージョンを下げる必要がありました。
が、その必要がなくなったパックが配布されたようです。
(※他の日本語化パックを使用する場合は、バージョンなどにも注意してみてください)

制作者Cryingnekoさんに感謝して使わせていただきましょう。


Pebble 日本語言語パック / Pebble Japanese language pack

Dropboxを使用したインストール

まずは、上記から該当のパックをダウンロードします。
今回はDropbox経由でインストールしようと思います。Dropboxを使ったことがない人は先に登録しておきましょう。
ダウンロードしたファイルをDropboxのわかりやすいフォルダにいれておきましょう。

▼私はPebble Timeというフォルダを作成し、その中にダウンロードしたものを入れました。

f:id:ml_syta:20150905015137j:plain

▼android側のDropboxアプリからこのファイルをクリックするとインストールが始まります。

f:id:ml_syta:20150905015255j:plain

▼流れに従いましょう
f:id:ml_syta:20150905021954j:plain

f:id:ml_syta:20150905022001j:plain

これでPebbleTimeが日本語化できたと思います。

f:id:ml_syta:20150905015528j:plain

2種類の日本語化パック

日本語化パックは検索していたら2人、制作してくださってる人がいます。
制作者によってフォントイメージ等が異なったりしますので、お好みのパックを使用するとよいと思います。
手順はそれぞれのページを参照してください。

まとめ

これでやっとスタート地点にたてました!
ここからがPebble Timeとの新たなスタートですね。
スケジュールとかもいれちゃって、存分に活用していこうと思います。

f:id:ml_syta:20150905021311j:plain

フォームウェアのダウングレードして日本語化をインストールした場合、
対応していないアプリがありました。
Timerとかが反応しなくなったり、Pebble自信が固まってしまったり。
今回の日本語化ファイルではそういうことは起きていません!

何故かカレンダーも認識されなくなっていたので、
新しい日本語化パックの適応、結構いいです♪

参考になったサイトさん

日本語化にあたり、
下記のブログを参考にさせていただきました!本当にありがとうございます!

frappt.com

dvorak55.hatenadiary.jp

© MonockLab 2015